投稿

3月, 2015の投稿を表示しています

一気に夏!

イメージ
先週までとにかく風が冷たい日が続いていたけれど、この週末は一気に春の陽気を通り越して初夏のよう。



ポルトガル語でRosmaninho(ロズマニーニュ)と呼ばれています。
蜂蜜も作られてます。












このまま寒さがぶり返さないことを祈ります。

















素晴らしい!リスボンの日本大使館。

イメージ
今年末でパスポートが切れる。

それに合わせて日本に一時帰国し、そこでパスポートの更新をしようか、と思っていたのだけれど念のため、ポルトガルで更新するとしたらどういう手順を踏むのだろう、と思ってポルトガルの日本大使館のホームページで確認してみると…


 ********************************


期限が切れる一年前から更新申請可能、そして、

必要書類、
-現在有効なパスポート
-写真一枚
-申請書(当館にて記入)
-住民票が必要な場合があります

以上を揃えてリスボンの大使館で申請し3日後に発行される、ということ。

 ********************************


きっと書類が日本に送られて、そこで新しいパスポートが発行されて、それがポルトガルに送られて…だからきっと1~2ヶ月かかるんだろうな、と勝手にそう想像していた僕はまず3日で発行されるということに驚き。


それならここで更新してしまった方が早いか。

気になるのは“場合によっては必要”という住民票。



どうしても必要なのかどうか確認するために大使館・領事部へ電話。

僕:「住民票はどういう時に必要なのでしょうか?」

領事部:「有効なパスポートをお持ちで記載事項に変更がなければ必要ありません。」

僕:「一切、変更はありません。」

領:「それでしたら住民票は必要ありませんのでパスポート、写真をお持ちください。」


そして…


僕:「実はアルガルブに住んでいて月曜日しかまとまった時間が取れないので、月曜日に申請してその翌週の月曜日に受け取りに行けばよろしいでしょうか?」

と、そこで思ってもいなかった天の声が領事部から!

領:「遠方から来られる方に限っては、もし午前中早めの時間にお越しいただければその日の内に発行いたします。」

僕:「本当ですか?!?!」

領:「ご来館される日が決まりましたら一度お電話をいただけますか?」

僕:「ハイ!分かりました、分かりました。」


    *******************************************


ということで先日の月曜日、アルガルブから車をかっ飛ばしてリスボンまで行ってきました。

今まで何度も前を通っていたのに全くその存在に気付かなかった日本大使館。

10時45分頃に申請を済ませ、午後4時頃に出来るとのこと。

その間、2年ぶりの…

もう夏到来?

イメージ
今年の冬はここも例年にないくらい寒い冬となりましたが今週からは一変して春の陽気に、そして今日はもうほとんど夏を思わせる陽気になしました。







さすがにまだ水は冷たいですが(それでも海水浴をしている人が!)あまりの天気の良さにまだまだ少ない観光客も日光浴です。





にほんブログ村

Pavlova

イメージ
ニュージーランド発祥のお菓子、パブロバ。

自分はフランス菓子専門だったせいもあってこのお菓子の存在自体は知っていたけれど作ったことはありませんでした。
メレンゲは特別に好き、ということも無いので作ろうと思ったこともありませんでした。

しかし、ある日お客さんにどうしても作ってほしいと言われ、ネットでレシピを調べて作ってみたらこれが意外にいける。

しかも注文以外にも作っておいたら思いのほか人気。
こんなにパブロバファンはいたのか。


もっと早く作っておけば良かった…




にほんブログ村