Clotted cream!


Clotted cream(クロテッドクリーム)をご存知でしょうか?

僕はここポルトガルで初めてその存在を知りました。
とは言ってもポルトガルとは全く関係ありません。

イギリスで主にスコーンと一緒に食べられるクリームです。

ネットで見たところ、こういう説明が載ってました。

“クロッティドクリーム(Clotted cream)はイギリス乳製品。イギリスの南西部・デヴォン州で2000年以上も前から作られてきた伝統的クリームジャムとともにスコーンに付け食べられるのが一般的である。     -Wikipediaより

そもそも自分たちの店でスコーンを売り始めた時にイギリス人のお客さんから
「Clotted creamは無いの?」と聞かれたのがこのクリームを知ることになったきっかけ。 

イギリスから来たチェーン店Icelandが近くにあるのでそこへ行って試しに一つ購入。
スコーン、そしてジャムと一緒に食べるともうこの上ないおいしさ!


本来は牛乳を熱してその表面に固まる脂肪分を取るようだけど、今日のように店で手に入る完全に均質化されてしまっている牛乳ではどんなに熱しても表面に脂肪分は出来ない。

それなら、と脂肪分40%の生クリームを熱してみると、出来ました!クロテッドクリームが!!




スコーンとはもちろん、アップルタルトなどとも相性良し。

まだどのくらいまで生クリームを煮詰めるべきが極めてないけれど是非お試しあれ!!!




コメント

このブログの人気の投稿

クロワッサンのコツ

アルガルブの高速道路A22

Praia da Marinha