Carrapateira / Praia do Amado


アルガルブ西海岸で実は意外に人気のあるビーチがここPraia do Amado(プライア・ドゥ・アドゥ)。

ラゴスから国道125号線(N125)をずっとサグレシュ(Sagres)方面に行き、途中Vila do Bispo(ヴィラ・ドゥ・ビシュプ)という町からAljezur(アルジェズール)方面に車を走らせると10分ほどでCarrapteira(カラパテイラ)という名の小さな町に到着します。
そこから標識が出ているので海方面にちょっと行ったところにこの海岸があります。




何も無いんです、このビーチ。
そしてその何も無いところがいいんです。

年を通じて風が強いことが多く、大西洋に直に面しているため波も高い。
よってサーファー達の一大スポット。

孤高のサーファー
波を愛する彼らにとっては冬の海も夏の海も関係ないのでしょう。
一年中、サーファーの絶える時はありません。


サーフスクール







去年、ここ西アルガルブを訪れていた日本の方にお会いした時、ここに来るのは2度目だというのでここの何が良いか?と尋ねると、

「何も無いところがいい」、と。

分かります、その気持ち。

何もないここから東京やロンドンのような大都会に行くと人の多さ、物の多さに興奮するけれどそこからここに帰ってくるといつもホッとします。

住んでいると、これが無い、あれが無いと無いものねだりになるけれども、ここはこのまま何もないままの方がいいのかも知れないですね。




コメント

人気の投稿