Meia praia (メイア・プライア)


ここはアルガルブ西部で最大のビーチ、Meia praia(メイア・プライア)。

端から端までおよそ4km。

奥に見えるのがLagos


ポルトガル語でmeiaは半分、praiaはビーチ、砂浜。
よってMeia praiaは半分のビーチ、ハーフビーチという意味。

どうして半分かというと、このずっと伸びる砂浜が丁度真ん中あたりで河によって二分されているのです。
その河を砂浜から向こう側へ渡ることはできないので歩き続けることは出来ないのですが、その川の向こうにはさらに同じくらいの距離の砂浜が続いています。
なので全長で8km超。
グーグルマップなどで上から見るとカモメが羽を広げたような形をしています。

ラゴス寄りになると夏はかなり海水浴客が増えるのですが、それでも反対側に来ると人もまばら。
散歩にも最適です。

本当は犬は禁止なのですが冬、人が少ない間はそれをうるさく咎める人もいません。

この様な橋を渡ってビーチへ。

ビーチ沿いに続く線路。

珍しく今日は風もなく、ビーチはもう日焼けできそうな陽気。
イギリス人はもう海水浴の格好で砂浜に寝そべっていました。



コメント

人気の投稿